乾燥肌の洗顔石鹸の選び方

乾燥肌の方は汚れをしっかり落とすだけでなく、肌をこれ以上乾燥させないことを考慮して洗顔石鹸を選んでいく必要があります。もともと皮脂の分泌量が少なめで乾燥しやすい状態にあるため、洗浄力が強すぎる製品を使ってしまうとますます乾燥が悪化してしまう恐れがあります(参照:乾燥肌の洗顔料の選び方)。

乾燥肌の人の洗顔石鹸選びでは添加物が使われているものを避ける

洗顔石鹸

まず適度な洗浄力を備えている製品を選ぶこと。これは低刺激とも深く関わってきます。基本的なポイントとして合成界面活性剤が配合されている洗顔石鹸は避けること、そのほか防腐剤や合成香料、着色料といった添加物もなるべく避けた方がよいでしょう。

 

それから泡立ちがよいものを選ぶこと。乾燥肌の洗顔では摩擦による刺激がもたらすダメージにも注意が必要です。できるだけ指で擦らずに洗っていくためにはしっかり泡立てて泡の吸着力で汚れを落としていくことが必要なのです。

 

濃密で泡立ちがよい洗顔石鹸もたくさん市販されていますから、その中から自分に合いそうなものを選んでいきましょう。

 

なお、泡立ちに関しては泡立った状態をどれだけ維持できるかどうかも重要なポイントです。泡立てた直後はよいものの、すぐになくなってしまうような洗顔石鹸だと結局洗っている途中で指で擦る形になってしまいます。泡の持続力に自信がある製品はその点を強調していますからその点も見ておくようにしましょう。

保湿成分など、乾燥肌を改善する働きのあるものを

洗顔石鹸

洗浄効果だけでなく乾燥を改善する効果も欲しいところです。現在出回っている洗顔石鹸には保湿成分を配合したものも見受けられます。こうした製品なら洗いながら有効成分を浸透させることで乾燥状態を改善する効果も得られます。

 

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった成分が配合されているかどうかを見ておきましょう。このあたりは使用している化粧水や美容液とのバランスも考慮して選んでいくとスキンケア環境全般に役立てることができます。

 

とにかく低刺激で乾燥を悪化させないこと。これが乾燥肌の洗顔石鹸選びのポイントです。乾燥肌用の製品などもありますから、そうした製品からチェックしてみるとよいでしょう。

一度は使ってみたい!洗顔石鹸口コミ人気ランキング

一度は使ってみたいのは?洗顔石鹸口コミ人気ランキング

ポーラ Dソープ

Dソープ

毛穴と乾燥のWトラブルに使いたいポーラの隠れたロングセラー商品!
100g2,700円・税込
>>ポーラの公式HPで詳しく見てみる!
いつかの石けん

洗顔石?おすすめ

1日35秒の洗い流すシミ対策!累計100万個突破のシミ対策の洗顔石鹸
1600円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!
長寿の里 よかせっけん

洗顔石?おすすめよかせっけん

2100万個突破!美容成分60%以上のもっちり泡で毛穴すっきり素肌に
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
>>長寿の里の公式HPで詳しく見てみる!