日焼け止めは洗顔料のみで落とせるの?

スキンケア、とりわけエイジングケアにおいて重要なポイントとなるのが紫外線対策です。とくに日焼け止めをいかにうまく活用できるかによって肌環境に大きな違いが出てきます。そんな日焼け止めの活用には3つの大きな注意点があります。

まず日焼け止めは肌に負担をかけずにUVカットできるものを選ぶ

洗顔石鹸おすすめ日焼け止めと洗顔料

まず紫外線をしっかりとカットできるかどうか。春先や夏場など日差しが強いときにはUVカット効果に優れた日焼け止めを使用する必要がありますし、曇り空や屋内にいるときにも紫外線を浴びるリスクがあるので相応しい対策が必要です。

 

2つ目のポイントは肌への負担を最小限に抑えながら対策を行っていくことです。日焼け止めは原則としてUVカット効果に優れていればいるほど肌への刺激が強くなりますから、ただ効果に優れたものを使用するのではなく、肌との相性を考慮したうえで最低限の刺激で必要とされる効果が得られるものを使用することが大事です。

 

そして3つ目は肌に負担をかけずに落とせること。2つ目のポイントとも関わってくる問題ですが、日焼け止めを落とす際の洗顔・クレンジングが肌に負担をもたらしてしまう恐れがあります。

 

ですから落とす際にできるだけ負担をかけずに済むかどうかも日焼け止めを選ぶ際にの大きな判断材料となるわけです。

日焼け止めの効果のレベルが高いほど洗顔料のみで落とすのは困難

洗顔のQ&A

ですから、日焼け止めを洗顔料のみで落とせるかどうかは製品によって異なります。UVカット効果に優れた製品であるほど落ちにくく、洗顔料で落とすのが困難になります。

 

逆に洗顔料で落とせるタイプは夏場や長時間屋外で過ごすなど紫外線を浴びる量が多くなる時には十分な効果が得られない可能性もあります。

 

現在では洗顔料のみで落とせるタイプも増えており、クレンジングの負担を避けたいという方はこうしたタイプを選ぶこともできます。一般的にはSPF30、PA+++くらいまでなら洗顔料のみで落とすことが十分に可能です。

 

ただ長時間の外出やレジャーの際に必要とされるSPF50、PA++++レベルだとやはりクレンジングが必要なケースが多くなるため、どこまで日焼け止め効果を求めるかどうかによっても違ってくるのでその辺の判断もしっかり行っていくようにしましょう。

一度は使ってみたい!洗顔石鹸口コミ人気ランキング

一度は使ってみたいのは?洗顔石鹸口コミ人気ランキング

ポーラ Dソープ

Dソープ

毛穴と乾燥のWトラブルに使いたいポーラの隠れたロングセラー商品!
100g2,700円・税込
>>ポーラの公式HPで詳しく見てみる!
いつかの石けん

洗顔石?おすすめ

1日35秒の洗い流すシミ対策!累計100万個突破のシミ対策の洗顔石鹸
1600円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!
長寿の里 よかせっけん

洗顔石?おすすめよかせっけん

2100万個突破!美容成分60%以上のもっちり泡で毛穴すっきり素肌に
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
>>長寿の里の公式HPで詳しく見てみる!