洗顔料とボディーソープは併用してはいけないの?

入浴の際に洗顔料とボディソープを併用している方も多いでしょう。洗顔は洗顔料を使用し、ボディソープで体を洗う。うまく使い分けることで肌をいたわりながらしっかり汚れを落としていくことができると言われています。

ボディソープと洗顔料は目的が違うのでそれぞれ販売されている

洗顔石鹸おすすめボディソープと洗顔料

ですから、洗顔料とボディソープを併用するのはとくに問題ありません。ただ注意したいのはボディソープで顔を洗った後に改めて洗顔料を使用するケースです。

 

二度洗いをするだけでなく、ボディソープで体を洗うときに頬や額周辺まで洗うケースも良くありますし、その後に洗顔料で顔全体を洗うと結果的に洗顔料とボディソープの両方で洗う形になってしまいます。そうなると肌に負担がかかってしまう原因となります。

 

そもそも顔用の洗顔料と体用のボディソープが別々に販売されている理由は顔と体の肌では洗う際の注意点が異なるからです。

 

基本的にボディソープは皮脂や角質を除去する効果に優れており、背中やワキなど皮脂の分泌量が多い部分、足の裏のように角質が蓄積しやすい部分をしっかり洗って汚れをしっかり落とすために作られています。

ボディソープと洗顔料は洗浄力や目的が異なるので使い分けるのが原則

洗顔のQ&A

一方洗顔料は汚れを落とす効果はもちろんですが、皮脂や角質を落としすぎないことを重視してマイルドな洗浄力になっています。よく知られているように肌の表面には皮脂膜が作られ、水分が蒸発するのを防ぐとともに外部からの刺激から保護しています。

 

ですから皮脂を落としすぎるとかえって乾燥や老化、日焼けといったトラブルが起こりやすくなってしまうのです。

 

顔は他の部分と比べて外気や紫外線に晒す機会が多く、しかも目元のように皮膚が薄く敏感な部分もあるなど刺激に配慮しなければならない部分が大きく、ボディソープでは皮脂を落としすぎてかえってマイナスになってしまう恐れがあるのです。

 

こうした理由から洗顔料とボディソープは賢く併用していくのが原則です。ボディソープでは顔の部分は洗わないように気をつけ、そのうえで洗顔料で洗い残しがないようしっかりカバーする。これが肌をいたわりながら清潔な環境を維持するためのケアのポイントとなるでしょう。

一度は使ってみたい!洗顔石鹸口コミ人気ランキング

一度は使ってみたいのは?洗顔石鹸口コミ人気ランキング

ポーラ Dソープ

Dソープ

毛穴と乾燥のWトラブルに使いたいポーラの隠れたロングセラー商品!
100g2,700円・税込
>>ポーラの公式HPで詳しく見てみる!
いつかの石けん

洗顔石?おすすめ

1日35秒の洗い流すシミ対策!累計100万個突破のシミ対策の洗顔石鹸
1600円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!
長寿の里 よかせっけん

洗顔石?おすすめよかせっけん

2100万個突破!美容成分60%以上のもっちり泡で毛穴すっきり素肌に
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
>>長寿の里の公式HPで詳しく見てみる!