コスメルジュ編集部が選んだおすすめ洗顔石鹸

洗顔石鹸の選び方

洗顔フォームに比べて肌に優しいのが洗顔石鹸のメリットですが、同じ洗顔石鹸でも配合成分や製造方法によってその効果も変わってきます。

 

「毛穴の悩み」「くすみ」に効果的な洗顔石鹸や、保湿・美容成分を配合することで「保湿」「エイジングケア」に優れた洗顔石鹸も発売されています。

 

コスメルジュ編集部では実際に使ったり、口コミなどをもとにお悩み・タイプ別におすすめの洗顔石鹸を選んでみました。

毛穴の詰まり・黒ずみで使いたい毛穴洗顔石鹸

然 よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料

洗顔石鹸おすすめよかせっけん

手を逆さにしても落ちない・押すと跳ね返る濃密泡にびっくり&感動!泡がしっかりしているので肌に触れずに洗顔できるし、超敏感肌でも何年も問題なく使えてます。もっちりなのにすすぎも楽。2ヶ月位使ったら本当に肌のキメ・トーンともアップしてうれしい。ペーストだから風呂場に置いておいても溶けないのも高ポイント。

シリーズ累計2400万個突破と洗顔石鹸の中でも断トツの売上を誇るのが長寿の里 然 よかせっけん。毛穴より小さい超微細のシラスパウダーが毛穴奥に潜む化粧汚れや古い角質をしっかり吸着、くすみがちな肌をすっきりワントーン明るくしてくれるのが最大の魅力です。さらに美肌成分や自然由来の殺菌成分も配合されているので肌に優しく、洗顔後のツッパリ感も無いのも選ばれている理由。毛穴ケアしたいけど肌荒れが気になってと言う方に特にオススメです。
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
公式HPへ然 よかせっけん洗顔石鹸アンケート

編集部ごーやの感想

洗顔石鹸口コミ人気然

火山灰のシリカ配合で見た目にも灰色。ジャーに詰まってるのを押してみるとフカフカしてるけど、手に取ってみると固めの粘土のようです。

 

エイジングケア効果もある水素玉入りの付属のネットで泡立ててみたら、潰しても跳ね返ってくるみたいな、しっかりした弾力もあります。
肌に乗せても垂れないのでマッサージしながら洗えて、毛穴1つ1つの汚れを吸着してくれるようなスッキリ感が。こんなに密着感があるのに、泡切れが良いのもうれしいです。

 

余分な汚れが落ちたので肌のトーンアップに繋がってるだけでなく、肌の衛生状態もアップして、吹き出物も出来にくくなった事も実感しました。
乾燥肌の私でも気にならない適度なさっぱり感で、毛穴の悩みやニキビに悩んでいる方が肌質問わず使いやすいのもポイントですね。
参照:よかせっけんの口コミはなぜ分かれる?気になる効果と成分

 

【商品解説】
然よかせっけんは火山灰を洗浄成分として採用した洗顔石けんです。

洗浄力と低刺激性を両立した洗顔石鹸

洗顔石鹸おすすめよかせっけん

年齢を重ねると洗顔の際の肌への負担を防ぎながら汚れをしっかり落としていくことが重要なテーマとなります。

 

この然よかせっけんでは粒子が細かい火山灰で低刺激と洗浄力の両立を実現しています。

 

洗顔でもっとも注意したいのが指で擦りながら洗ってしまうことです。

 

摩擦の刺激で肌に負担がかってしまうので避けなければならないのですが、どうしても擦らないと上手く洗っていけない面もあります。

 

それだけに泡立ちがよく、泡か肌と指の間でクッションのような形になって摩擦を避けることができるかどうかが洗顔料選びの大事なポイントなってきます。

毛穴の奥の皮脂や角質も落とせる

洗顔石鹸口コミ人気然

そして指で強く擦らず泡を馴染ませるだけで汚れを落とすためには泡に吸着力が求められます。

 

擦って落とすのではなく、泡が汚れを浮きあがらせて吸着する形で落としていくのが望ましいのです。

 

然よかせっけんで使用されている火山灰由来のシリカパウダー配合泡は吸着力に非常に優れており、粒子に空いた細かな穴に汚れがくっつくことできれいにしていくことができます

 

しかも一つ一つの粒子が細かいので毛穴の奥にまでしっかり浸透し、奥に詰まった皮脂や角質を落としていく毛穴ケアにも役立ちます。

 

さらに完全無添加、合成界面活性剤やパラベン、合成香料・着色料といった肌に負担をかける恐れがある添加物は使用しておらず、乾燥肌や年齢肌など刺激が気になる方でも安心して利用できます。

 

自然由来の安心感も魅力、エイジングケアだけでなく洗顔の刺激が気になるすべての方にオススメできる洗顔料でしょう。
公式HPで詳しく見てみる!>>

然 よかせっけん 47歳 脂性肌
1.その時のアナタの肌の状態と悩み

洗顔石?おすすめよかせっけん体験談


若い時はそうでもなかったのに、30代半ばからだんだん混合肌に傾いてきて、目元口元・頬はカサカサしているのに、ちょっと横にずれただけで鼻は少し脂っぽくなりました。スキンケア用品も乾燥部分は念入りに保湿しつつ、べた付く鼻はさっぱりのものを使うのが面倒くさく、特にポツポツと目立つ黒ずみが嫌でした。毛穴パックは週1に抑えつつ、使ったらすぐ収れんアイテムをしても、翌日には毛穴がぱっくりしています。

 

2.その洗顔料を選んだ理由
顔の汚れにはクレイ洗顔料がいいと雑誌で見かけました。成分の粒子が細かくて毛穴の奥まで入って、汚れにくっついて掻き出してくれるそうです。そこでクレイ洗顔料に絞って探してたところ、九州のシラス台地のシリカを利用している、よかせっけんを知りました。私は九州の出身なのでとても惹かれました。ホームページに手作りの写真も載っていたので、安全性も高そうでした。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)
ハマグリみたいな丸に近い三角形のような形の容器が変わっていると思いました。シリカ入りだからかやや灰色がかった白い粘土のような洗顔料です。取り出そうと指を入れると、徐々に中に落ちていくようなねっとり感があります。特に泥とか灰のような香りがするという事はありません。モコモコでしっかりした泡ができ、手を逆さにしたり肌の上に乗せたままにしても、泡が落ちたりすぐ消えたりしません。

 

4.使い方と工夫した点
泡に水素を混ぜてくれる水素玉というものが内蔵されたネットが付いてきました。これを使うと難なく広告にあるようなモコモコの泡が作れます。自分で買ったその辺のネットでも泡立ちに問題はありませんが、どうせ使うなら水素が入っている方が何となく肌によさそうです(笑)。泡をつぶさないように力は込めず、転がすように手をクルクルとして毛穴の汚れを吸い取ってくれるようにしました。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点
泡質だけでこれまで使ってきた洗顔料と違うと感じました。特に毛穴の汚れを本当に取り出してくれているのか、使い続けていると鼻辺りがすっきりとした気分になりました。数回使っただけで完全に黒ずみが無くなるなんてことはないですが、1個使い終わることには鼻がスベスベとしてきました。顔全体の汚れも取ってくれたようで、くすんで色が悪かったのがトーンアップできました。
私が使ったのはジャータイプですが、チューブタイプもあるようなので次はそちらも使ってみようと思います。

 

ポーラ Dソープ

毛穴と乾燥のWトラブルに使いたいポーラの隠れたロングセラー商品!

洗顔石鹸おすすめDソープ

泡立ちの良さにビックリ!泡立てネットを使わなくても泡立ちが良く、モコモコもっちりです。洗ったあとも潤いが残ってしっとりといい状態に落ち着いてくれています。黒ずみがすっきりと取れてつるんとした肌に。毛穴もすごくきれいになってる感じがします。お値段はそれなりにしますが大きさも結構大きくて長持ちするのでコスパはいいと思います。

毛穴の黒ずみやたるみ解消に人気のポーラの洗顔石鹸。他に類を見ないような濃密なネットリ泡が普通の石鹸では落ちない毛穴の奥に詰まった汚れをしっかり吸着して掻き出してくれるのが特徴です。ポーラならではの保湿成分もたっぷり配合されているので洗いあがりのしっとり感も人気の秘密!毛穴と乾燥のトラブル解消に使いたい洗顔石鹸です。
100g2,700円・税込

 

【商品解説】
POLAのDソープはこれまでの洗顔石鹸にはないほどの濃密な泡で汚れを落とすことができる点が注目されている製品です。

1円玉が15分後も沈まない濃密な泡が特徴

POLA Dソープ

泡は洗顔を行う際にもっとも重要なポイント。泡の吸着力で汚れをかきだすことでゴシゴシと強く擦らずともきれいにすることができます。

 

このDソープの泡は1円玉を乗せて15分経過しても沈まずにそのまま維持できるほど濃密なもので、肌をしっかり包み、毛穴の奥にまで浸透して汚れをかきだしてくれます

 

ついつい洗顔の際に擦ってしまう習慣がある方、肌が敏感でできるだけ刺激を与えたくない方にピッタリです。

 

さらに洗浄効果に加えて肌の健康状態を改善するための有効成分も配合。まず肌を柔軟にする効果を供えたアンズエキス

 

肌を柔らかくすることで泡が毛穴にまで入り込みやすくなって負担をかけずに汚れを落とすことができるようになります。

 

さらに洗顔後の肌を引き締める効果を持つキイチゴエキス。洗顔後は肌が敏感で水分が失われやすい状態にありますから、肌を引き締めることでそうした状態をいち早く改善することができるのです。

 

どちらも植物由来の成分ということで乾燥肌・敏感肌の方でも安心して使用することが出来るうえ、保湿効果も備えているのが魅力です。

老化の原因になる酵素を除去するエキスを配合

POLA Dソープ

そしてDソープの最大のポイントともいえるのがエイジングケア効果です。

 

この洗顔石鹸では老化の大きな原因となる「MMP1」という酵素を除去するためにゴールデンニームというインド由来の植物エキスが配合されています。

 

肌のたるみやハリの低下、シワといった加齢がもたらすトラブルはこのMMP1がコラーゲンを分解することによって生じます。加齢とともに増えていくこの酵素を効果的に除去していくことで若々しさとハリを維持することができるのです

 

他にも紅茶エキスや大豆エキス、紅藻エキス、朝鮮人参エキスなどのエイジングケア成分も配合。

 

汚れをしっかり落としていきながらアンチエイジングにも役立てていける洗顔石鹸です。老化が気になり始めた方にオススメです。
公式HPで詳しく見てみる!>>

POLA Dソープ 41歳 乾燥肌
1.その時のあなたの肌の状態と悩みは?

POLA Dソープ体験談

粉をふくほどの乾燥とその乾燥からくるかゆみ、赤み、頬のたるみ毛穴に悩んでいました。メイクをしても全くのらず、ファンデーションを塗ると皮剥けのように見えるのが悩みでマスクでごまかして外出をしていました。またかゆみから無意識に掻いてしまうのでお肌の状態は最悪でした。

 

2.その洗顔料を選んだ理由は?
POLA Dソープを選んだ理由は乾燥肌に良いスキンケアを探しているときに、化粧水や乳液あだけではなく、洗顔料も見直してみたほうが良いのかもと思ったからです。これまで洗顔料はスーパーやドラッグストアで購入できるものを適当に選んでいただけだったので、お肌の状態を改善するためには必要だと思いました。

 

3.最初の印象(香りや刺激、テクスチャーなど)は?
香りはとてもラグジュアリーな感じで特別感がありました。刺激は全くなく、きめの細かい粘り気のあるもっちりとした泡ができ、肌触りも非常になめらかでした。石鹸なので洗い流した後につっぱるかな?と思いましたが、とてもしっとりしていました。よく言われる「スキンケアを忘れるくらい」という文句がピッタリだと思います。

 

4.使って良かった点、変わった点は?
POLA Dソープを使って良かった点は、一度の洗顔でしっかり保湿の高さを実感できたことです。洗顔料はどれを使っても大差ないと思っていたのですが、汚れを落とすことと保湿と両方ができる洗顔料はこちらが初めてでした。使用は夜だけにしていたんですが、ファンデーションをぬった時の皮剥けがなくなり、粉ふきも解消されました。POLAは高いというイメージがありましたが、コスパも良かったです。

 

5.使って良くなかった点、今後改善して欲しい点は?
POLA Dソープは乾燥肌向けでアンチエイジング効果もありますし、使い心地も文句なしです。あえて改善してほしい点をいうならば、これ一つでメイク汚れも落とせるようになればさらに乾燥も防げるのになと感じました。

 

6.今後使ってみたい洗顔料とその理由は?
今後使ってみたい洗顔料はランリッチのしっとりソープです。こちらも口コミで人気があり、卵白エキスや卵殻膜エキスが配合されているそうで、乾燥肌に向いている洗顔料だそうです。今使っているものよりも高いのですが、使ってつるつる卵肌を実感してみたいです。

シミ・くすみで使いたい美白洗顔石鹸

いつかの石けん

1日35秒の洗い流すシミ対策!累計100万個突破のシミ対策の洗顔石鹸

洗顔石鹸いつかの石けん

シミ対策の石けん。泡立てネットで泡立てますが…濃密な泡というよりふわふわな泡に?ただし、このフワフワ泡を顔に載せて泡パックするだけでつるっつるスベスベのお肌になります!鼻の角栓も綺麗にとれますし、気がつけば顔色が1トーン明るくなってます。

シミ対策として酵素プロテアーゼを配合した洗顔石鹸。シミの原因となるメラニンの溜まったタンパク質を分解してくれる酵素(プロテアーゼ)を配合、毎日の洗顔でシミ対策出来るのが特徴です。また顔に20~30秒泡を乗せてから冷水で流すだけと、手軽にシミ・クスミ対策が行えます。製薬会社の製造ならではの安全性も魅力です。
1600円・税別
公式HPへ40代基礎化粧品アンケート

 

【商品解説】
水橋保寿堂製薬から発売されている「いつかの石けん」は毛穴の汚れ・詰まりをきれいに落とすための特別な成分・処方が取り入れられている洗顔石鹸です。

古い角質を溶かして除去する洗顔石鹸

洗顔石鹸いつかの石けん

若い頃は皮脂の分泌量の多さで、年齢を重ねるとターンオーバーの乱れで詰まりやすくなる毛穴。

 

日ごろの洗顔でしっかりケアしておかないと黒ずみやニキビなどのトラブルの原因となってしまいます。

 

一度毛穴の奥に詰まってしまった汚れを落とすのはなかなか難しく、泡立ちのよさに加えて毛穴ケアに適した洗浄成分が使われているかどうかも洗顔料選びの重要なポイントとなってきます。

 

この「いつかの石けん」では天然プロアテーゼというたんぱく質分解酵素を洗浄成分として配合しています。

 

酵素洗顔が話題になっていますが、このたんぱく質分解酵素にはターンオーバーの乱れによって肌に蓄積し、毛穴を詰まらせる古い角質を溶かして除去する働きがあります。

23種のミネラル成分で肌コンディションもアップ

洗顔石鹸口コミ人気いつかの石鹸

冒頭でも触れたように年齢を重ねると古い角質が毛穴を詰まらせて黒ずみの原因になってしまうことが多いのです。

 

そこでこの天然プロアテーゼはエイジングケアの観点からも非常に高い効果が期待できます

 

さらに23種類のミネラル成分を配合しているので汚れを落としながら肌のコンディションを整えていくこともできます。

 

洗顔後に肌のつっぱりを感じている方は肌のバリア機能と保水力が低下してしまっている可能性が大ですから、ミネラルを補うことで洗顔後の環境を整え、その後化粧水、美容液でのスキンケアがしやすい環境へと導いていくことができるでしょう。

 

加えてココナッツオイルを配合、保水力に必要な油分を残すことで洗顔この乾燥とバリア機能の低下を防ぐこともできます。

 

乾燥肌や年齢肌で毛穴の詰まりやバリア機能の低下の悩みを抱えている方にピッタリの洗顔料となってくれることでしょう。

公式HPで詳しく見てみる!>>

水橋保寿堂製薬 いつかの石けん 38歳 混合肌
1.その時のアナタの肌の状態と悩み

洗顔石鹸いつかの石けん体験談


10代の頃から毛穴の黒ずみがひどく、洗った直後は黒ずみが無くなっても翌朝にはまた毛穴が黒い…というのが20年は続いています。コメドプッシュや毛穴パックを頻繁にやりすぎたせいで、余計毛穴が広がり、何か根本的な所からケアを見直さないといけないと焦っていました。

 

2.その洗顔料を選んだ理由
ユーチューバーさんが取り上げていて、名前からして真面目そうな企業だなと思ったら、富山の製薬会社。富山と言えば昔は置き薬が有名だったので、性質も安全性も高そうだと気になり始めました。具体的に調べたらシミ予防にも効果的だとのことで、黒ずみと美白が同時にケアできるならと買ってみました。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)
ネットで簡単に少しモッチリ目のしっかりした泡ができ、多少強く肌にあててもへたりにくいので、しっかり汚れを落とすための洗顔が出来ていると実感できます。パックとして2・3分置いても泡が消えない点も高ポイント。肌にいつまでも残ることなく、ぬるま湯でサッと流れていき刺激も無いので使い勝手が良いと思います。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点
使ってみて正解でした。これまで使ってきた毛穴洗顔料と同じく、流した後に黒ずみが無いのは当然ですが、肌がキュッと引き締まる効果もあるので、使う度に毛穴が小さくなっていくように見えました。肌質も安定したのか、その後のスキンケア用品も肌の奥まで入っているという感覚が有ります。
私が使ったのは無香ですが、香り付きもあるようなので次回はそちらを試してみたいと思っています。

乾燥肌で使いたい保湿洗顔石鹸

米肌(MAIHADA) 肌潤石鹸

ゴワつく肌に!化粧水・美容液の浸透力を高めるブースター洗顔石鹸

他の石鹸では感じなかった、洗いあがり後の肌の明るさがすぐわかります。 私は石鹸洗顔ではすぐ肌が突っ張る為、どれも敬遠していましたが これは違いました。さっぱりですがモチモチも残ります。 泡立てて顔にのせている間も気持ち良いです。

米肌シリーズの洗顔石鹸です。毛穴の汚れや古い角層細胞もしっかりキャッチする濃密泡で、透明感のある柔らかなキメの整った肌に洗い上げるのが特徴です。なめらかに整った肌で次の化粧水や美容液の浸透をアップさせます。ブースター効果でいつものスキンケア用品がさらに効率よく使えると評価の高い洗顔石鹸です。
2週間トライアルセット1,389円・税別
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)

公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

洗顔石鹸口コミ人気米肌

コロンとした真ん丸の石鹸をネットで10秒ほどクシュクシュすると、モコモコとボリュームのある泡ができます。きめ細かくて肌に押し当てるように洗ってもへたりません。

 

毛穴や細かなところに入り込んでくれるようで、汚れはしっかり落ちていますが、つっぱることが無いので潤いを残してくれてることが分かります。
口コミを見ると、乾燥肌ではさっぱり・普通や脂性肌の方はしっとりと感じることが多いようです。

 

洗い上がりの肌は透明感が出て明るく見え、使い続けたらトーンアップが持続しそうです。その後の化粧水の浸透も良くなって、ブースター効果も感じました。
乾燥によるくすみに特に効果がありそうな洗顔石鹸です。

 

【商品解説】
米肌(MAIHADA)から発売されている肌潤石鹸はその名前の通り洗い終わった後の肌の潤いを重視して作られた洗顔石鹸です。

ブースター効果も期待できる洗顔石鹸

さらにその後のスキンケアの効果を高めるブースター効果を備えている点も大きな特徴となっています。

 

化粧水や美容液の浸透性を高めるブースター化粧水が注目されていますが、この肌潤石鹸では汚れを落としつつ潤いは保ち、有効成分が浸透しやすい環境を整える泡「ブースターバブル」を採用しています。

 

洗顔後は皮脂やセラミドが洗い流されてしまい、肌が刺激に敏感になっているだけでな肌の表面が乱れていることで有効成分が浸透しにくい状態になっています。

 

化粧水はそれを整えるためのアイテムでもあるわけですが、この肌潤石鹸ならそうした洗顔後の問題を解消し、有効成分がしっかり浸透する環境を整えることができるのです。

 

その秘密は粒子が細かく濃密な泡を作る洗浄成分と美容成分、そして肌の表面を保護するプロテクトポリマーから成り立っている特別な泡にあります。

独自成分ライスパワーNo11も配合

洗顔石鹸口コミ人気米肌

泡が肌を包みながら優しく汚れを浮き上がらせて落とし、美容成分が浸透して肌環境を整えます。

 

そしてプロテクトポリマーが膜を形成して肌表面をなめらかにすることで洗顔後の肌を理想的な状態へと導くことができます。

 

配合されている美容成分にはライスパワーNO11、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、グリセリン、グリコシルトレハロースなど保湿成分をメインした成分が揃えられています。

 

洗顔後の肌のツッパリが気になる方、くすみやゴワつきが気になる方はもちろん、毛穴汚れが気になる方にもオススメできる洗顔石鹸です。

 

日ごろのスキンケアに期待したほどの効果が得られずに悩んでいる方もスキンケア環境を改善する目的で試してみてはいかがでしょうか。
公式HPで詳しく見てみる!>>

米肌(MAIHADA) 肌潤石鹸 46歳 混合肌
1.その時のアナタの肌の状態と悩み

米肌(MAIHADA) 肌潤石鹸体験談

シミが増えたとか目尻や口元の皴が…、と若い時に比べたら悩みはいくらでも増えてきましたが、ある程度は年齢なりなのかなと半分諦めてます。だからと言ってこのままま老化が進んでいい訳じゃないから、せめても現状維持でこれ以上悩みが悪化しないようにお手入れしないとという気持ちは常にありました。

 

2.その洗顔料を選んだ理由
他のスキンケア用品とセットになったトライアルを使ってみて、これまで使っていた洗顔料より突っ張らずにすっきりと、使い心地が良かったので切り替えようという気になりました。この年齢になるとエイジングケアも美容液だのクリームだの言う前に、まず洗顔とかクレンジングとか落とす物落としてからでないとと思って、石鹸を優先してみたのです。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)
見た目はごく普通の白い丸い石鹸。ネットでモコモコと沢山泡立ち、弾力とまでは行かないけど潰れにくいので、多少押し当てるように洗っても大丈夫でした。香りも特についてなく、泡切れも早いです。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点
石鹸なのにブースター効果もあるようで、それまでと同じ化粧水なのに一気に吸い込まれるように浸透しました。洗顔後だけでも肌がスルンとした気持ちい肌触りなのに、化粧水もばっちり入って手触り抜群になれます。これ自体でクレンジングもできるようになったら、いっそう肌に優しくできそうです。

#肌をメイクする石鹸

カサつかずしっとりプルプルに!洗うだけで艶肌を作るコラーゲン配合洗顔石鹸

メイクする石鹸

パッケージが可愛い!ラベンダーのような香り。生クリームのようなしっかりした弾力のある泡でへたったり垂れることなく最後までしっかり洗えました。洗い上がりは突っ張ることなくまるでスキンケアしたかのようにツルツルしっとり潤っています。脂性肌でさっぱり使いたい人は気になるかもしれませんが、乾燥肌の人にはピッタリです!

配合限界までコラーゲンを配合した話題の洗顔石鹸。コラーゲンを始めヒアルロン酸の2倍の保湿力があるリピジュアやセラミドなど、徹底的に保湿にこだわっているのが大きな特長です。洗顔後のカサつき乾燥が気になるという方や洗顔にも保湿が欲しい年齢肌の方に。
3,000・税別/定期初回1,890円(2回目以降10%OFF)税別
公式HPへIYASAKA #肌をメイクする石鹸

編集部ごーやの感想

メイクする石鹸レビュー

ふんわりラベンダーの香りですが、はちみつも混ざっているせいかそこまで強い感じではないです。あくまでふんわり。

 

かなりキメが細かく生クリームのようにもっちりとした泡で逆さにしても落ちてこないし、手で潰してもマシュマロのような弾力を感じました。

 

使ってみてのおすすめの使い方は泡パック!時間が経っても泡がヘタレたり垂れないので30秒ほどパックしてから流すと、ツルツルもっちり肌に。

 

つっぱり感は一切なく時間が経っても乾燥を感じることなくモッチリ感が感じられて、特に乾燥肌の人におすすめの洗顔石鹸だと思いました。

 

【商品解説】
#肌をメイクする石鹸は名前の通りメイクしたかのような洗い上がりにしてくれる洗顔石鹸です。ただ汚れを落とすのではなく、美容成分を補いながら洗顔できるので、特に洗顔によるつっぱり感が気になる人や肌トラブルが多い年齢肌を中心に人気があります。

美容液級の成分が配合された洗顔石鹸

メイクする石鹸

#肌をメイクする石鹸の最大の特徴は、なんと言っても美容液級の成分が贅沢に配合されていることです。

 

日本の熟練の職人がひとつひとつ時間をかけて手作業でつくっているので、美容成分や保湿成分をたっぷり配合することが可能になっています。

 

まず吸湿性や保湿性に優れ、水洗いしてもその保湿性を維持し続けるリピジュア。その保湿力はヒアルロン酸の2倍もあり、バリア機能を保つことから医療の分野でも応用されるほど注目されている成分です。

 

そして肌に潤いの効果をもたらすとともに外部刺激から肌を守るセラミドや、石鹸に配合できる限界の量のコラーゲン。

 

さらに肌環境を整えるローヤルゼリー、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10、スクワランなど美容液並みのエイジング成分を配合することで、洗顔をしながら肌に潤いやハリももたらしてくれます

泡立ちの良さも魅力な洗顔石鹸

#肌をメイクする石鹸

生クリームのように滑らかで濃密弾力泡が簡単にできる、泡立ちの良さも魅力

 

この濃密弾力泡が厚くなってしまった角質や、乾燥によるダメージを受けた肌にも刺激を与えず、不要な皮脂や毛穴の汚れだけを吸着しながら洗浄。洗顔後にありがちなつっぱり感がなくすべすべもっちりとした肌に仕上げてくれます。

 

さらに#肌をメイクする石鹸だからこそおすすめしたい効果的な使用方法が、泡パックです。

 

顔に広げても泡がへたりにくくピタッと密着するので、数秒パックしてから洗い流すと小鼻の黒ずみもすっきりとし、肌全体がトーンアップ。ラベンダーの香りもあってリラックス効果も期待できます。

 

また#肌をメイクする石鹸は手作業でつくる枠練り石鹸なので使用した後も溶けにくいというメリットもあり、「固形石鹸はドロドロ・ヌルヌルになるから・・」と懸念していた方にも使いやすいと思います。

 

製造方法のこだわりもあって他の洗顔石鹸に比べ少し価格が高い気もしますが、成分や肌への優しさを重視して選ぶ方にぴったりな洗顔石鹸ではないでしょうか。
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

#肌をメイクする石鹸 48歳 乾燥肌
1.その時のアナタの肌の状態と悩み

メイクする石鹸体験談

乾燥肌で洗顔するとつっぱるし、粉吹き始めるしで・・。さらに頬やフェイスラインのざらつきも気になっていました。

 

2.その洗顔料を選んだ理由
乾燥肌にいい洗顔を探しているときに見つけたつが肌をメイクする石鹸でした。名前から興味を持ち、配合成分や作り方までこだわりがつまっていて1度試してみようかなと。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)
想像より大きな石鹸でふんわりラベンダーの香りがします。正直あまりラベンダーの香りが得意ではないのですが、こちらはきつ過ぎないので使いやすかったです。家に合った泡立てネットで軽く擦るととっても濃密な泡ができて、ずっと触っていたいくらい気持ちがいいです。泡立てるときはあまり水を含ませない方が、より濃密になりました。
泡のクッションを感じながら手をクルクル滑らせ、お風呂の時は全身洗っちゃうこともあります(笑)

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点
乾燥肌の私はしっとりというより、さっぱりした洗い上がりでした。ですがつっぱり感や粉吹きもなくすべすべした肌触りで、いつもより化粧水の浸透もよかったように感じます。ひどいざらつきも日に日になくなり、肌本来の明るさが出てきたような気がしました。ファンデーションなし生活も期待できそうです。

40代以上で使いたいエイジングケア洗顔石鹸

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

メーク落としも!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする40代以上のための石鹸

洗顔石鹸おすすめプリオール

日焼け止めやファンデーション程度ならこれ1つでしっかり落とせます。W洗顔不要だから肌にも優しいのが分かるし、石鹸なのにつっぱらない所もお気に入り。むしろ肌ツヤが良くなってきた感じがします。ネット無くてもモコモコに泡立つし洗顔中にへたれることも無いので、泡パックみたいな感覚で楽しめます。

40・50代からのスキンケアブランド「プリオール」の洗顔料。絹繊維を粉末化して作られた微粒子が毛穴や小じわの奥のメイク、汚れ、古い角層まで優しくかきだすのが特徴です。さらに天然由来のうるおい成分が、洗顔後も乾燥させずしっとりと洗い上げます。小じわを目立たなくさせる効能評価試験済み。石けん一つでクレンジングと洗顔が出来るので肌負担の軽減はもちろん時短にもなると人気の石けんです。
1,944円・税込
公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット
>>トライアルセットでの申し込みはこちらから
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・ジェル美容液7g・おしろい美白乳液(日中用)5ml・クリームイン乳液7ml・BBジェルクリーム)

編集部ゆずの感想

洗顔石鹸口コミ人気プリオール

最近増えてる弾力があるようなタイプではなく、昔ながらのクリーミィな泡なので、年代が高めの方には特に馴染み深いテクスチャー。柔らかい分、毛穴や肌の凹凸に上手く入り込んでいきます。

 

メークも落とせるとの事ですが、ウォータープルーフやリキッドアイテムはすぐには落ちないけど、軽くはたいた程度のお粉は難なく落とせます。滑らかな分、流す時はドロドロしそうと思いきや、すっきりとした泡切れ。

 

クレンジング効果があるのにつっぱらず、しっとりとした肌触りになれるだけでなく、その後の化粧水もグングン入る!肌への負担が心配な方だけでなく、W洗顔自体が面倒と感じるようになる年代の方でも満足な使い心地だと思いました。

 

【商品解説】
資生堂のプリオールから発売されているオールクリア石鹸は洗顔とメイク落としの両方を一緒にできる石けんです。

メイクも古い角質も落とす洗顔石鹸

洗顔石鹸おすすめプリオール

ダブル洗顔はどうしても肌に負担をかけてしまう面があるだけに、一度に済ませることができるこの石けんはエイジングケアの観点から見ても非常大きなメリットでしょう。

 

このオールクリア石鹸の鍵を握るのがシルク由来の成分です。

 

まず洗浄成分にはシルクの繊維を粉末化した微粒子シルクを使用、細かな粒子が毛穴や小じわの奥にまでしっかり入り込んでメイクや皮脂、古い角質などを除去していくことができます

 

メイクを落とせる洗浄力を備えていながらも肌への刺激は少なく、メイクと汚れをやさしく浮き上がらせながら落としていくことができるので刺激に敏感な方にも使いやすいでしょう。

 

そして美容成分としてシルク由来のシルクプロテインGLと自然由来の保湿成分トレハロースを配合、汚れを落としつつ美容成分を補うことで肌に潤いとハリ、ツヤをもたらしてくれます。

ネット無しでも濃密な泡立ち

洗顔石鹸口コミ人気プリオール

洗顔料は泡立ちのよさも重要なポイントですが、このオールクリア石鹸では泡立ちネットを使うこともなく手軽に濃密な泡を作ることができます。

 

クリーミィーで持ちがよいので指は肌に軽く触れるだけ、泡を馴染ませていくだけで洗うことができるので摩擦の刺激も最小限に抑えることができるでしょう。

 

ダブル洗顔不要の洗顔料はいろいろなメーカーから発売されていますが、思うように汚れとメイクを落とせない、使いにくいといった評価も見られます。

 

このオールクリア石鹸は資生堂のこだわりの技術で従来のダブル洗顔料の問題点の解消を目指した魅力的な内容になっています。

 

ダブル洗顔の負担が気になっている方、刺激に敏感でメイクを思うようにできずに悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか。
公式HPで詳しく見てみる!>>

プリオール オールクリア石鹸 62歳 乾燥肌
1.その時のアナタの肌の状態と悩み

洗顔石鹸おすすめプリオール


乾燥肌で肌がカサついていて、目や口周りのシワ部分はメイクがしにくく、しかも落とすのも大変でした。クリームタイプのメイク落としでシワ改善のマッサージも行っていましたが、効果があるのかよく分からず、もっと手軽にメイク落としが出来たらいいのにと日々感じていました。

 

2.その洗顔料を選んだ理由
CMに出ていたの同年代?の人だったので、自分世代に向いているのかと気になりました。石鹸自体はCMされてませんでしたが、他の商品が手軽なのにキープ力とかある便利そうな物だったので、石鹸も良いのではと。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)
昔は石鹸はゴシゴシしないと泡立たないものが多かったのですが、こちらは濡れた手だけでも泡立てやすいです。水分量さえ間違えなければべちゃべちゃせずに、肌に触り心地が良い泡で、使っていて痛いとか嫌な感覚はありません。最近は少なくなった、昔ながら?の化粧品の香りでホッとします。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点
石鹸自体最近使って無かったのですが、フォームタイプの物より洗った後がさっぱりしています。気になるシワ部分にもするっとなじむので、わざわざマッサージで広げなくても手軽に化粧が落ちるようになって大分楽になりました。贅沢を言うと更に美白効果もあるタイプがあると有難いです。

 

アテニア ドレスリフト フェイシャルウォッシュ

新しくなってさらに潤う!キメの隙間汚れも吸着する40代からの洗顔石鹸

アテニア ドレスリフト フェイシャルウォッシュ

以前は固形石鹸で溶けやすさが気になりましたが、リニューアル後はクリームタイプになったのでそういった心配が一切なくなりました。泡立ちも良く流すとすっきりするのに、潤いの膜が張った感じでもちもちっとした肌触りになりました。またローズの香りは好き嫌いが分かれるようですが、私はもう少し強くても嬉しいです。

美容成分をたっぷり配合するため、固型タイプからクリームタイプへ進化したアテニアの洗顔石鹸。ハリや弾力をもたらす発酵コラーゲンなど、美容クリームさながらの成分が潤いをキープしながら、濃密な泡が小じわやキメの隙間汚れを吸着して落とす特徴があります。さらにくすみの原因や浸透の妨げとなる溜まった角質も一緒に洗い流してくれるので、スキンケアの効き目がイマイチ・・と感じ始めた40代以降の方におすすめです。
14日間お試しセット1500円・税込
(クレンジング30ml・洗顔料30g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)

公式HPへアテニア ドレスリフト

編集部いちごの感想

洗顔石鹸口コミ人気アテニア

見た目にもきれいなクリアレッドの石鹸には、強めのローズの香りがついていて、視覚・嗅覚からして気分が上がります。ネットで泡立てると凝縮されたような泡、ネット無しではメレンゲみたいなふんわりな泡立ちに。

 

肌にくっつくような密着感で軽く押した程度では潰れないので、クルクルとマッサージしながら洗いやすいです。すすぎもヌルヌルせず、すっきりしてるけど突っ張ってない心地いい洗い上がりに。

 

見た目にも肌がキュッと引き締まって、毛穴の黒ずみやメイク汚れも落ちたのが実感できました。必要な潤いのキープ力も抜群だから、乾燥肌でも汚れがしっかり落とせる石鹸が使いたいという方にぴったりです。(旧商品の感想です)

 

【商品解説】
しっかり汚れを落とすのに肌が潤うと年齢肌を中心に人気のあるアテニア ドレスリフトの洗顔石鹸が、リニューアルして再登場!前回よりさらに美容成分を配合するため固型タイプからクリームタイプになり、使用感だけではなく使いやすさもアップしました。

潤いとハリをもたらす洗顔石鹸

アテニア ドレスリフト フェイシャルウォッシュ

アテニア ドレスリフト フェイシャルウォッシュの特徴は、なんといっても保湿力の高さです。

 

美容成分をたっぷり含んだ濃密でキメ細かいもちもち泡が、小じわやキメの隙間に入り込んだ汚れもしっかりキャッチして落としつつ、潤いのあるハリ肌に仕上げてくれます。

 

そんな保湿力の高さを可能にしたのが、アテニア独自の美容成分にあります。

 

まず1つ目に「サーチュライザーS6」。遺伝子レベルから肌自体のハリや弾力を保つ力を引出す成分で、これによりハリが低下し始める40代以降の肌も立体的な若々しいハリ肌をキープすることができます。

 

2つ目に「タイムプレスDN」。朝には朝の、夜には夜の肌状態に必要な働きをサポートすることで、24時間ハリとツヤを与え続けることを可能にした成分です。

 

そして3つ目は「発酵コラーゲン」。一般的なコラーゲンより分子量を小さくすることで、より早く確実に角層の奥へと浸透できるのが特長で、肌に潤いを与えて乾燥による小ジワを目立たなくしたり、ハリ・弾力を保つ働きもあります。

ローズの香りで心まで癒す洗顔石鹸

アテニア ドレスリフト フェイシャルウォッシュ

他にもくすみの原因や浸透の妨げとなる溜まった角質をオフにする「ウィローバークエキス」を配合。

 

これにより肌本来の白さを取り戻し、そのあと使用する化粧水や乳液の浸透力も高めてくれるメリットがあります。

 

さらにアテニア ドレスリフト フェイシャルウォッシュの魅力はダマスクローズを基調としたアロマの香りにもあります。

 

ダマスクローズは昔から美の力があるとされ、クレオパトラをはじめ古今東西の女性から愛された「バラの女王」。

 

そんな希少なバラの精油を使用しているため、肌だけではなく疲れやストレスまで癒してくれる効果も40代以降の女性に支持される理由のひとつでしょう。

 

洗顔による乾燥が気になる方はもちろん、小じわやキメの乱れが気になり始め、今までの洗顔石鹸の洗い心地では物足りなくなってきた40代以降の方に1度は試してみたい洗顔石鹸です。
公式HPで詳しく見てみる!>>

アテニア ドレスリフト フェイシャルウォッシュ 45歳 乾燥肌
1.その時のアナタの肌の状態と悩み

アテニア ドレスリフト フェイシャルウォッシュ体験談

年齢とともに乾燥肌が気になり、たるみや小じわも目立つようになりました。ずっとドラックストアに売っているプチプラの洗顔料を使っていたため、そろそろ年齢肌向けの製品に変えたいな〜と考えていました。

 

2.その洗顔料を選んだ理由
たまたま見た雑誌に紹介されており、調べてみると40代からの化粧品・・とのことで購入してみました。トライアルセットがあったのも選んだ理由です。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)
泡立ちも良好で、きめ細かくふんわりとした泡でした。何よりも香りが良く、バラの香りが好きな方にはぴったりなのではないでしょうか。小鼻や小じわの間も優しく馴染ませることができ、洗い流した後はスッキリとするのに潤っている感じです。つっぱる感じは全くありません。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点
今まで洗顔による乾燥が気になり朝は水洗顔していましたが、アテニア ドレスリフト フェイシャルウォッシュは朝に使用しても乾燥を感じませんでした。使えば使うほど肌が柔らかくピーンっとしたハリがでてきた感じがじます。トライアルセットを利用しているので、化粧水やクリームなどの効果もあってかハリを実感しやすかったのかもしれません。

 

薬用フラビア ソープセット

まるで美容液せっけん!高濃度フラバンジェノールや保湿成分でスキンケア効果も

薬用フラビア ソープセット

正直朝と夜とで違う石けんを使い分けるのはずぼらな私にとっては、面倒にしか感じなかったのですが、やはり朝のメイク乗りの違いや夜のしっとり感の高さは、使い分けてこそ実感できるのだと思いました。洗うたびに乾きを感じていた肌ですが今では洗うほどに潤っているのが実感できます。

朝・夜で使い分ける洗顔石鹸。朝用は皮脂や古い角質を取り除き、キメを整え化粧崩れしにくい肌に、夜用はメイク汚れや日中の外気による汚れを落としながら、うるおいを浸透させふっくらな肌へ整えるのが特徴です。美肌成分のフラバンジェノールを高濃度配合、さらに保湿成分も40%以上配合しているので、汚れを落とすことだけでなくスキンケアも洗顔で行える石けんです。
7日間お試しセット1,980円・税込
(薬用洗顔石鹸・薬用化粧水・保湿美容液・薬用クリーム・美白美容液・スペシャルマスク)

公式HPへフォーマルクライン

 

【商品解説】
薬用フラビア ソープセットは数々の女性雑誌でも紹介され、累計販売数60万セットの人気洗顔石鹸です。朝用と夜用の2個セットになっており、最大の特徴は高濃度フラバンジェノールを配合していることです。

高濃度フラバンジェノール配合の洗顔石鹸

薬用フラビア ソープセット

薬用フラビア ソープに配合されているフラバンジェノールとは、フランスの南西部に生育する海岸松から抽出された天然由来のポリフェノールこと。

 

なんとビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍もの美容効果。さらにセラミドの約15倍、コラーゲンの5倍もの保湿効果があると言われている今注目の成分なんです。

 

さらにサイズの異なるフラバンジェノールとヒアルロン酸を組み合わせることで、浸透力を高め肌の内側からみずみずしく潤う肌に整えるメリットもあります。

 

そんな優れた保湿成分の配合量は全体の約40%と、かなり高濃度。汚れを落とすだけではなくスキンケア力も備えられているので、まさに美容液で洗顔したような洗い上がりが魅力です。

朝用と夜用に使い分けられる洗顔石鹸

薬用フラビア ソープセット

そして薬用フラビア ソープセットの特徴としてもうひとつあげられるのが、朝用と夜用に使い分けられることです。

 

朝用は太陽のように目が覚めるオレンジ色をした洗顔石鹸で、マツリカ花エキス、茶エキス、カミツレ花エキスを配合。睡眠中に酸化した皮脂や古い角質を取り除き、引き締まった明るい肌へと整えてくれます。

 

夜用は月をイメージさせるような黄色い洗顔石鹸で、セージ葉エキス、クララエキス、シャクヤク根エキス、フユボダイジュ花エキスを配合。メイクや古い角質を取り除き、ふっくらとした明るい肌に整えてくれます。

 

朝用も夜用も濃密できめ細かな泡なので肌を包む込むように洗いつつ、リラクゼーション効果の高いバラの香りで気持ちまでリフレッシュできるのもポイント

 

同じ洗顔料を使っているのに、朝と夜の仕上がりが違う・・と感じていた方は一度薬用フラビア ソープの朝専用石鹸と、夜専用石鹸で使い分けしてみるのもいいかもしれませんね。
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

薬用フラビア ソープセット 54歳 敏感肌
1.その時のアナタの肌の状態と悩み

薬用フラビア ソープセット体験談

朝と夜1日2回の洗顔料を使っていましたが朝(メイク前)乾燥するようになり、それから夜のみ使用していました。ただ皮脂も出やすいためか吹き出物ができるようになり、朝の洗顔も必要なのかな〜と思っていました。

 

2.その洗顔料を選んだ理由
友人で薬用フラビア ソープを使っている方がおり、朝専用と夜専用がセットになっているので肌の状態に合わせて洗ってくれるよ〜と教えてもらい購入してみました。ただ敏感肌なため刺激が心配でしたが、植物由来の成分を使っているようだったので大丈夫かなっと。

 

3.最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)
朝用は少し強めな薔薇の香りですが、キメが細かくなめらかな泡でした。洗い上がりはさっぱりするのに乾燥することはなく、肌がワントーン明るくなった気がします。
夜用も泡が濃密で、こちらも少し強めな薔薇の香り。フルメイクしているときはやはりクレンジングを使った方がスムーズで確実にメイクを落とせると思いますが、日焼け止めや口紅程度であればフラビア ソープだけで十分だと思います。夜用もつっぱり感がなく、肌が柔らかくなったようでした。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点
朝と夜どちらも乾燥しにくい洗顔石鹸だと思います。すごくしっとりしたわけではないですが、さっぱり系なのにつっぱらない洗い心地は理想だったので、私にはピッタリです。今では吹き出物もでていません。

ニキビで使いたいニキビ専用洗顔石鹸

NonA(ノンエー)

従来の石けんの約4倍の弾力泡!ピーリング成分不使用のニキビ専用石けん

NonA(ノンエー)

もこもこの弾力のある泡が毛穴の汚れをごっそりと持って行ってくれます!洗顔後の化粧水の吸収率が違います。使って半年目ですが頑固な炎症ニキビがすっかり無くなって開いていた毛穴も目立たなくなりました。肌質が変わったのか浮いてくる油も少なくなりました。

ニキビ専用薬用洗顔石鹸。キメ細やかで均一な泡立ちの泡は、従来の石鹸に比べ約4倍の弾力があるのが特徴です。肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸などが肌の余分な皮脂を洗い流しながら、アミノ酸を豊富に含んだローヤルゼリー、保湿力の高いリピジュアなどでしっかりうるおいを保ちます。肌に刺激となるピーリング成分や香料なども不使用なのでニキビで敏感になっている肌にも安心して使えます。
2,940円・税込
公式HPへ

洗顔石鹸の上手な選び方

洗顔はスキンケアの土台です。にも関わらず誤った洗顔によって肌環境を悪化させてしまっているケースが非常に多く見られます。そんな環境を改めるためにも洗顔料びはスキンケアにおける重要なポイントとなります。

洗顔料の中でも石鹸は肌にも優しい

洗顔石鹸

さまざまな洗顔料のタイプの中でも洗顔石鹸は肌に優しく、しっかり汚れを落とすことができるというメリットを備えています。

 

手軽さでは洗顔フォームやジェルタイプなどに劣りますが、敏感肌・乾燥肌のように刺激に敏感な方や加齢による衰えが気になる方が肌をいたわりながら洗っていく際にも適しています。

 

さらに近年では洗浄効果に加えて保湿成分など美肌効果も兼ね備えた製品も登場しています。

 

洗顔石鹸を選ぶ際にはこうした特徴やメリットを踏まえたうえで製品をチェックしていくことが重要です。まずは刺激に着目してみましょう。

 

合成界面活性剤や防腐剤といった添加物が使用されていることが多い他のタイプに比べて刺激が少ないのが洗顔石鹸の魅力です。そのメリットを得るためにもできるだけ添加物が使用されていないものを選んでいきましょう。

細かな粒子ほど毛穴の奥の汚れを落としてくれる>

洗顔石鹸

それから泡立ちのよさと粒子の細かさ。単に泡立ちがよいだけでなく、泡の質にも着目しておきましょう。洗顔料の中には泡立ちをよくするために添加物を使用しているケースも見られます。

 

あくまで自然によく泡立つ製品を選んでいくことが大前提です。そして粒子が細かいものを選ぶこと。

 

粒子が細かく吸着力に優れている洗顔石鹸ほど毛穴の奥の汚れをスムーズに落としていくことができます。この点に関しては竹炭やクレイ(泥)といった洗浄成分が使用されている製品が人気を集めているのでチェックしてみましょう。

 

最後に美容成分。刺激が少ないのがメリットの洗顔石鹸には乾燥肌や敏感肌をケアするための保湿成分が配合されている製品が多く見られます。

 

セラミドやヒアルロン酸など、肌の乾燥が気になる方はその改善に役立つ成分が配合されている製品を意識して選んでみるとよいかもしれません。

  • 洗顔石鹸はできるだけ添加物が使用されていないものを選ぶこと
  • 粒子が細かく吸着力に優れている洗顔石鹸がおすすめ

乾燥肌の洗顔石鹸の選び

乾燥肌は刺激に弱い状態ですから、日々の洗顔に関しては洗顔石鹸選びの段階から注意して行っていく必要があります。

過剰な洗浄意識が肌を乾燥させる

洗顔石鹸口コミ乾燥肌

現代社会は清潔意識が過剰だと言われます。そのため、メーカー側もニーズに応えるために洗浄力を重視したスキンケア製品を多く販売しています。

 

また、コスト事情もあります。石油系界面活性剤のように安価で製造できる製品ほど、洗浄力が強い傾向が見られます

 

宣伝や価格などに釣られてこうした肌への刺激が強い製品を選ぶことでみすみす乾燥肌の原因を作ってしまっているケースも多いのです。

 

まずは刺激の少ない、肌に優しい洗顔料・洗顔石鹸を選びましょう。とくに必要な分の皮脂を残すことができるか

 

乾燥肌の原因の一つが皮脂の不足。汚れの代名詞として捉えられることも多い皮脂ですが、実際には皮膚の水分を維持する大事な役割を担っています。

保湿成分が配合された洗顔石鹸がお勧め

洗顔石鹸口コミ乾燥肌

必要な分まで除去しないほどほどの洗浄力を持った洗顔料・洗顔石鹸が求められます。

 

あとは洗いやすいかどうか。この点に関しては泡立ちがポイント。泡立ちが悪いとどうてもゴシゴシと指で擦って洗ってしまいがち。

 

たっぷりの泡で汚れを落とせる製品を選びましょう。泡の吸着力による洗浄効果はもちろん、擦りすぎないよう意識する点でも重要です。

 

現在では乾燥肌向けの洗顔料・洗顔石鹸も多く市場で見かけます。ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといった保湿成分が配合されたものもオススメ。価格も踏まえたうえで自分にとって最適なものを選ぶよう心がけましょう。

  • 乾燥肌は必要な分の皮脂を残すことができる洗顔石鹸を選ぶこと
  • 乾燥肌は泡立ちの良い洗顔石鹸で肌に負担がかからないようにすること
更新履歴