洗顔石鹸と洗顔フォームの違いとは?

洗顔料の選択肢には大きく分けて洗顔石鹸と洗顔フォームの2種類があります。選ぶ際にはそれぞれの特徴や違いを把握したうえで自分にとって相応しい、肌に合う方を選ぶ必要があります。

洗顔石鹸とフォームは形状だけでなく使い勝手や値段でも大きく異なる

洗顔石鹸

この2つの最大の違いは形状です。固形の石鹸の形をしている洗顔石鹸とチューブ状で泡の状態ででてくる洗顔フォーム。この違いは一目瞭然なのはもちろん、使い勝手にも大きな違いとなってあらわれます。

 

洗顔フォームはチューブから出せばすぐに使用することができるに対し、洗顔石鹸は自分で泡立ててから使用する必要があります。手間がかからない、という点では洗顔フォームの方がよいわけです。

 

また価格にも違いが見られます。具体的な金額については製品によって異なってくるので一概には言えませんが、全体的な傾向として洗顔石鹸よりも洗顔フォームの方が安価で購入できます。毎日使用するものですから、コストという点で考えると洗顔フォームの方が魅力的といえます。

 

その一方で洗顔料としての内容に関しても大きな違いが見られます。洗顔フォームの場合、安価で購入できる一方製造コストを下げるために合成界面活性剤が使用されているケースが見られます。

洗顔石鹸は天然由来の成分を使用していることが多い

洗顔石鹸

またこれが使用されていない場合でも品質を保持するためや泡立ちをよくするための合成物質添加物が使用されているのが一般的です。

 

洗顔料選びでは泡立ちのよさが大事な判断基準となりますが、洗顔フォームの場合はその泡立ちが添加物によって意図的に作られていないかどうかを見ておく必要があるのです

 

一方洗顔石鹸は天然由来の洗顔料を使用していることが多いのが特徴です。とくにクレイ(泥)や竹炭など粒子が細かく毛穴の奥にまで入り込んで汚れを落としやすいタイプのものが人気です。泡も自然なうえに吸着力に優れているので指で強く擦ることなく汚れを落としていくことができます。

 

こうした違いから肌トラブルを抱えておらず、低コストな洗顔料を欲しい方は洗顔フォーム、乾燥・敏感肌の方や炎症などに悩まされている方は少々価格が高くなるのを承知の上で洗顔石鹸を選ぶ、というのが基本的な判断となるでしょう。

一度は使ってみたい!洗顔石鹸口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部オススメの洗顔石鹸

然 よかせっけん 編集部オススメ!

洗顔石?おすすめよかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

ポーラ Dソープ 編集部オススメ!

洗顔石?おすすめD

毛穴と乾燥のWトラブルに使いたいポーラの隠れたロングセラー商品!
2,700円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 プリオール オールクリア石鹸 編集部オススメ!

洗顔石鹸おすすめプリオール

メーク落としも!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする50代以上のための石鹸
1,944円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!